「生きる」を在宅で支える

2021/06/05 ブログ

5月26日、NPO法人一歩一歩の理事、看護師の潮さんがご自宅で家族を看取った体験を元に、「生きる」を在宅で支えるというテーマで発表して頂きました。現役の第一線で働いている看護師が家族としての立場で在宅ケアに関わった時に感じる医師や看護師への遠慮、医師から発せられた何気ない言葉に感じる違和感、ケアマネジャーへの信頼など大変貴重な経験を共有して頂きました。自宅で家族を看取った家族としての立場から看護師、ケアマネジャー、医師への期待と新たな課題をご提言頂きました。