訪問看護師の育成

2021/06/06 ブログ

多職種連携ハイブリッドシミュレータ SCENARIO(京都化学)を導入しました。【豊富なシナリオで、現場での対応力や判断力の糧になり、訪問先での情報収集/観察/アセスメントをシナリオシミュレーションで学習できます。在宅患者の誤嚥性肺炎や脱水症状などを始めシナリオが 31通り。在宅が初めての看護師でも安心して手技、身体診察のスキルを学ぶことが出来ます。一緒に学んでみませんか!